【集めて応援コース】ジオサイトカード5種類(発掘調査短信・動画付き)

【集めて応援コース】ジオサイトカード5種類(発掘調査短信・動画付き)
”ジオサイトカード”5種類5枚をお届け、お礼メールの送信、発掘調査短信の配信、発掘調査報告書の謝辞にお名前掲載(希望者のみ)
ご提供予定時期:2021年11月予定
残り販売数
392
数量選択
¥2,000 (税込/送料込)

この商品について

  • 【集めて応援コース】ジオサイトカード5種類(発掘調査短信・動画付き)

  • ・”ジオサイトカード”5種類5枚をお届けします。
    ・ご支援に対して心よりのお礼メールを送らせていただきます。
    ・発掘調査の様子を短信として動画付きメール配信にてお届けします。
    ・発掘調査報告書の謝辞にお名前を掲載させていただきます。(ご希望者のみ)

    ※決済画面のアンケートで発掘調査報告書へのお名前の掲載可否をご選択ください。
      掲載する氏名はご購入者様として登録された氏名となります。
    ※商品代金(送料)の他は、発掘調査費用に充てさせて頂きます。
  • ジオサイトカード”中新世”編
    ①津波石(愛知県南知多町)
    ②馬の背岩(愛知県新城市)
    ③鬼ヶ城(三重県熊野市)
    ④ぐにゃぐにゃの地層(愛知県佐久島)
    ⑤クロツヤムシの化石(愛知県東栄町)
    「東海のジオサイトを楽しむ」の森先生責任編集。
    上記リスト、写真は、参考です。
    編集の都合上、実際とは異なることがありますがご了承ください。
  • カード表は露頭ないし化石の写真,裏面は写真についての詳しい解説をのせています。
    「世界規模のカルデラ噴火」や「熱帯気候」,「日本海の生成に伴う列島の回転」のほか,「津波」や「巨大地震」など,新生代新第三紀中新世(1800~1300万年前)に起こった主なできごとを,東海地方のジオサイトをもとに解説しました。5枚のカードを見るだけで,この時期の日本列島の姿が理解できるよう配慮し,執筆しています。
    「文化遺産カード」を集めておられるファンの方は,その地学版。文化遺産カードの製造元に発注していますので,同じバインダーに収めて楽しむことができます。

このプロジェクトの他の商品

世界第一級の深海生物化石発掘調査プロジェクト~「愛知に自然史博物館を!!」~

知多半島は保存の良い〈深海生物の化石〉が産出することで世界的にも有名になり「愛知県の化石」に認定されました。近年の研究で生物の多様性を守るためには、海洋生物の1/4をしめる深海生物の役割や進化を解き明かすことがたいへん重要であるということがわかってきました。その中で知多半島の化石は注目されていますが、新たな研究を進めるためには劣化していないフレッシュな化石標本が必要となり、40年ぶりに本格的な公開発掘調査に挑戦することになりました。発掘費用を捻出するためのご支援をお願いいたします。